羨ましいは叶わない夢ではない!

  • author: j_kigyo
  • 2010年10月27日

太っていない人の行動の中に、自分は出来ないのにあの人は出来て羨ましいな。

と感じることって、たくさんありませんか?


例えば、鎖骨が少し見えていたり。

かかとを地面につけて、両膝同士をぴったりつけての体育座りが出来ていたり。

些細な事かもしれませんが、できない本人からしたら大きな違いなんですよね。


もし、それが太っている事が原因だとしたら、まずそれだけでもダイエットを
成功させよう!という気になりませんか?

そして、ダイエットをがんばって鎖骨がわかるようになってきた。

かかとをつけて体育座りできるようになったり、股擦れしなくなった事など。

羨ましい!と感じていた事が現実となり、実感できたらどうですか?

すごく嬉しいですよね!

頑張ってよかった!と思えるはずです。

次は、あなたを見ていいな、と羨ましく思う人も出てくるかもしれません。

私も実際そういうことがありました。

以前はまさに体育すわりのとき、かかとを地面につけてすわる事ができません
でした。v( ̄∇ ̄)v

いつもつま先立ちのような感じでの体育すわり。

かかとをつけようとすると、後ろに倒れてしまううんです。

周りの友達がうらやましくて仕方なかったし、出来ない自分が恥ずかしかったです。

それが、ダイエットに成功した時地面にかかとをつけて体育すわりが出来る
ようなったんです!!

本当にものすごく嬉しかったのを今でも覚えています。(・◇・)ゞ


しかし、それも一時期だけの物で終わらせてはいけないですよね。

ずっとそれが続くからこそふとした時に、嬉しい!ていう気持ちが続き
維持しよう!

という気持ちがさらに高まったりすると思うんです。

自分の体の変化は、一番自分がわかるはずです。

嬉しい変化が見られれば見られる程嬉しさも多くなります。

羨ましい。

と思ったのなら、自分もそうなる為に頑張ろう!

絶対になれると信じてダイエットを頑張っていきましょう!



〜お知らせ〜 

1日5分のダイエットとアドバイザーのサポート付きで痩せる

⇒ 簡単ダイエット



トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲