ダイエットを苦痛と感じないで

  • author: j_kigyo
  • 2010年10月31日

何かを苦痛だと感じてしまうと、楽しくなくなったり結局最後まで

苦痛だった。これで終わってしまう事があります。


例えばマラソン長距離だし、まさに自分との戦い。

苦手な人も多いと思います私もその一人でした。

持久力がないからマラソンは苦手。


しかし、冬になると体育の授業は毎回マラソン。

体育が苦痛で仕方ありませんでした。


いやだ、苦痛だなと思ってしまっているから体育がある日は朝から
気持ちが沈み、実際走っている時も辛い、早くやめたい!


こればかり頭に浮かんでいたんです。

マラソンが得意な友達が羨ましくて仕方ありませんでした。

しかし、いくら苦手だとしても始めから嫌だな。


とマイナスに気持ちを持ってしまえば、本当にそれは苦痛な事で
しかなくなってしまうんですよね。

苦手な事を苦手と思わない!


これが一番ですが、実際苦手なのだから、苦手じゃない!と思うのは
大変な事なんですよね。

だったらどうにもならない。

私はこう思っていましたが、授業でマラソンがある以上、避ける
ことは出来ません。


休めばその分成績も落ちる。

どうしよう・・

ここで成績は諦めて避けつづける事もできますが、それでは正直
なんの意味もありません。

ダイエットもしていた私は、このダイエットにたいする気持ちを利用したんです。


マラソンはいやだけど、走ればその分帰りにアイスを食べよう!


走らなければただ贅肉を増やすだけだから食べられない!


だったら、とりあえず走ろう!

こう思って走っていました。


最初は辛いし毎回辞めたい!と感じていましたが、そのうち体も
慣れてきて、苦手だけど前よりかは気持ち的にも楽になってきたんです。


何かを目標にして、そのために頑張る。

この目標を決めた事が苦痛を減らして、成績も落ちずにすんだ。

という訳なんです。


ダイエットもこれと同じ事で、辛そうだな、大変そうだな。

と常に感じていては気持ちも前に向かず、ダイエットもなかなか
良い方向にいかないものなんです。


今日も運動しなくちゃいけないのか、好きなものを好きなだけ
食べたりも出来ないんだ。


など、嫌な事ばかり考えてしまうとダイエット自体やるのがいやに
なってきてしまいます。

マイナスに考えればマイナスの道に進む。

という事は逆にプラスに考えればプラスの道に進む!という事ですよね。


今は好きなものを好きなだけ食べていい!

という状況ではないけれど、今頑張れば痩せられる。

痩せてダイエットに成功!ってなれば、また好きなものを好きな時に
食べられるんだ!


憧れの洋服も着れるし、いちいち太る事を気にせず食事を楽しめる!

というように、自分のやりたい事がダイエットに成功すればできるんだ!

とダイエットをやる意味自体をプラスにどんどん考えていくと、苦痛と
感じなくなってくるものだと思います。


始めはなんだかダイエット面倒になってきたな、なんか苦痛だな。

と感じる事だってあるかもしれません。


しかし、そう感じたらひとまず何かプラスな事を考えてみてください!


少しでもプラスの事を考えるだけでも、気持ちが楽になることもあります。

ダイエットで綺麗になるのはあなたです!

そのダイエットを苦痛と感じないでください。

苦痛に感じない事が、ダイエットを早く成功させる大事な事なんです!

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲