太る原因

  • author: j_kigyo
  • 2011年03月18日

太る原因を知ることで、あなたを太らせるものは何かを探っていきます!



太るというのは食べすぎというだけでなく、他にも様々な原因があります!



痩せる前に太る原因を知ることがダイエットの近道です!





太る原因は食事 ・ 体質 ・ 運動不足 ・ ストレスなど様々な理由があります。




まずは食べ物による太る原因からご覧下さい♪




《 食事量による太る原因》




食べ過ぎによる太る原因というのは一般的に知られていますが、中にはそれほどの量を食べていないにもかかわらず太ってしまうという人もいるようです。




人にはそれぞれ1日の必要摂取カロリーといものが決まっています。




自身の基礎代謝からわかるのですが、1日の摂取カロリーよりも多くとると太るということになります。




それが分かっていても、なかなか過食傾向がおさまらないようです。




とくに外食による場合は、現代の食生活では高カロリーのものが多く(ファーストフードなど)1日の消費カロリーなどすぐに超えてしまう食品が多いのです。




また食事量の多さだけでなく、内容的にも『塩分』などを多く摂取してしまい太る原因になってしまいます。




食事内容に関しては、できるだけバランスのとれた偏らない食事をとることが望ましいのですが、たとえ食事内容が良いものだとしても、とり過ぎはやはり太る原因になります。




《 食事の質で太る原因》




「そんなに食べなくても太る」という方です。




そんなに食べなくても太るのには、何を食べているかという食事内容によるものと、食事量は少ないのに『間食』をしている場合があります。




カロリー数を気にして同じ200kcalならご飯よりケーキを選ぶという場合、同じカロリー数でも体内での使われ方が違います。




もちろんケーキのほうが体内に脂肪として蓄積されやすい食材ということになります。




いちばん太りやすい食べ物の組み合わせは、『脂肪』『炭水化物』『糖分』の3つがそろったときに、脂肪として溜め込みやすい食品です。




《 ストレスで太る原因》




ストレスを溜めることにより、欲求を満たそうとして『食べる』という行為に至り太る原因になることがあります。




これは食べることにより血糖値が上がり、精神的に落ち着くためです。




太る原因は自身がきめた制限事項(〜してはいけない)ということによるものがありますが、まずは「できることから始める」という方向へ変えていきましょう。




一度でも太った経験のある人は、体に脂肪を取り込みやすい状態になっていますが、これは代謝異常を起こした為といわれています。




その他にも・・・

『好き嫌いがはげしく、好きなものだけ食べる・ 食事を簡単に済ませようとしてパン類だけ、主にゴハンだけなど炭水化物中心の食事が多い』


『お菓子類をゴハンのかわりにしている』

『料理はあまりせずに、コンビニなどですませる』

『ストレスやイライラを感じる日が多い』

『寝る直前でも食べてしまう』

『ダイエット中に食事制限や運動が続かないと罪悪感をもつ』




などが、太る原因の具体例として挙げられています。


自宅で簡単に出来る一日7分☆古谷式・美ボディプログラム

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲